進撃の巨人 attack on titan 諫山創

『進撃の巨人 attack on titan』
諫山創
無料立ち読みはこちら

少年コミック/実写・アニメ化/別冊少年マガジン

進撃の巨人 attack on titan~あらすじ

その日人類は思い出した。
奴らに支配されていた恐怖を…
鳥籠の中に囚われていた屈辱を…

人間でない、大きな身体の大きな顔をした生物らしきものが立っている。
少年や少女達人間が、恐怖でそれを見上げている。

時代がかわり…
馬に乗っている集団が戦う準備をしている。
「戦闘用意」といい、大きなかけ声とともに、数人が一気に馬でせめていく。
「標的は1体!」

だんだんその標的に近づくにつれ、緊張感が増している。
「目標との距離400!」
大きな標的がズシズシ大きな音を立てながら、こちらに向かってきていた。

進撃の巨人 attack on titanの内容

『進撃の巨人』(しんげきのきょじん、Attack on Titan)は、諫山創の漫画作品。
テレビアニメや映画、小説など様々なメディアで展開されている。
2009年、別冊少年マガジン(講談社)で連載が始まり、週刊少年マガジンで読み切りの特別編が掲載されたこともある。

内容は、人間と巨人ちの戦いが描かれたファンタジーバトル漫画となっている。
巨人が支配する世界で、人類は巨人に立ち向かう。
巨人の餌になり、手足をもがれようとも巨人に挑む。
大きな壁をつくり、巨人の侵略から守っていたが、壁を越える大巨人が現れ崩壊し、絶望の闘いがスタートする。

第35回講談社漫画賞の少年部門を受賞し高い評価を受けている作品です。



諫山創
【進撃の巨人 attack on titan】
無料立ち読みはこちら

漫画「進撃の巨人 attack on titan」の感想・レビューや画像ネタバレ情報も掲載していきます。

このページの先頭へ