名探偵コナン 青山剛昌

『名探偵コナン』
青山剛昌
無料立ち読みはこちら

少年コミック/実写・アニメ化/ミステリー・サスペンス/週刊少年サンデー

名探偵コナン~あらすじ

ある屋敷で起こった殺人事件について、関係者が集められ1人の少年が推理を展開していた。
彼はその事件の犯人を特定する。
車椅子の主人に向かって「あなたです」と指を指した。
すでに足は治っており、歩けない振りをして犯行に及んだことが判明した。
逃げようとする主人を、地面に落ちていた地球儀をサッカーボールのように蹴り、見事彼に命中させる。
目暮警部はその少年に感謝した。

その少年の名前は工藤新一。
高校生だが、得意の推理力で名探偵を名乗る。

翌日、高校生探偵がまた事件解決したと新聞の一面に出て、朝、学校に向かう途中に、新一は大満足でその新聞を眺めていた。
すると、新一の幼馴染みの女子、毛利蘭に空手着をぶつけられる。
「バッカみたい…ヘラヘラしちゃって…」

名探偵コナンの内容

ホームズに憧れる推理が得意の高校生、工藤新一がある出来事がきっかけで、小学生の体になる。
小さな探偵が大活躍する本格探偵アクション漫画。

『名探偵コナン』(めいたんていコナン)は、青山剛昌の少年漫画作品。
1994年から『週刊少年サンデー』で連載が始まった。
アニメや映画化もされている。

青山剛昌の他のおすすめマンガ

【青山剛昌短編集 4番サード】
長嶋茂雄と同姓同名の野球好きの高校生

【まじっく快斗】
紳士・怪盗キッドが華麗に盗む

【YAIBA】
少年剣士・刃がサムライ魂一直線



青山剛昌
【名探偵コナン】
無料立ち読みはこちら

漫画「名探偵コナン」の感想・レビューや画像ネタバレ情報も掲載していきます。

このページの先頭へ