ヒミツのアイちゃん 花緒莉

『ヒミツのアイちゃん』
花緒莉
無料立ち読みはこちら

少女コミック/Cheese!

ヒミツのアイちゃん~あらすじ

学校の体育館で、男子によるバスケットボールの試合が行われている。
男子に混じってプレイをする、ひとりの女子生徒が相手のボールを奪う。
すると周りの女子生徒が「香住先輩!超カッコイイ」と声を上げる。

そしてゴールまでボールを運び、余裕を持ってスリーポイントのシュートを放つ。
そのボールはすぐに奪われ、逆にダンクシュートを決められた。
そのプレイに女子が再び歓声を上げる。

彼に「ゴールばっか見過ぎ。ツメが甘いよ、愛子ちゃん」と言われる。
その男子生徒は玲欧(れお)。

愛しい香住先輩を応援する女子もいれば、玲欧派もいる。

女子バスケ部の部室では、アイの仲間から「女だからコッチの試合に参加しなよ」と言われる。
しかし彼女は、一回もボールを奪えないことを嫌がり、玲欧を敵視していた。
バスケ以外でも、背が高く女にモテることが気にいらないらしい。
女友達はそんなアイの負けず嫌いな性格に少し引いている。

ヒミツのアイちゃんの内容

高校のバスケ部では、人気が2つに分かれている。
天野玲欧と男子っぽい女子のアイちゃんこと香住愛子。

しかしラブレターをもらう数もバスケの上手さも玲欧が圧倒していた。
ある日、部活の仲間に誘われてメイドカフェに行くと、キレイで可愛い舞さんに一目惚れする。
だが、彼女はなんと男勝りの愛子だった。

『ヒミツのアイちゃん』は、花緒莉の漫画作品。
2009年、『Cheese!』(小学館)で連載が始まった。

花緒莉の他のおすすめマンガ

【今夜、君に会いにいく】
大好きな椎葉先輩を追っかける依歌

【キレイのたまご】
亜沙美は、地味な自分を変えたくて美容専門学校に入学する

【きみのキスで触れて。】
入学式当日に、運命の彼を探して校内迷子になる

【僕の秘密を教えてあげる】
17歳の甘築奈帆は、ライブで”ガク”に一目ボレする

【まるごと☆オレのモノ】
修太が子供の頃に住んでた街に、帰ってきた凛花は…



花緒莉
【ヒミツのアイちゃん】
無料立ち読みはこちら

漫画「ヒミツのアイちゃん」の感想・レビューや画像ネタバレ情報も掲載していきます。

このページの先頭へ