ベイビーステップ 勝木光

『ベイビーステップ』
勝木光
無料立ち読みはこちら

少年コミック/実写・アニメ化/スポーツ/週刊少年マガジン

ベイビーステップ~あらすじ

授業が終わり、眠そうにあくびをしている者や、友達と会話をする女子もいる。
その中で、ひたすら勉強する男子生徒がいた。
カリカリとシャーペンを動かし、先程の授業内容をノートにまとめている。

先生が授業を終えようとしたが、まだ時間が余っていたため、応用問題を始めようとするが、生徒達から「やめようよ」と悲鳴があがる。
予習復習をしていればできる問題らしいが、丸尾という生徒が回答者に指名された。
黒板に問題の答えをチョークで書き、結果は正解。

彼の名前は丸尾栄一郎(まるおえいいちろう)15歳、高校入学して2週間で優等生扱いされている。
成績が小学生から9年間オールAで、名前も栄一郎という理由で、まわりから「エーちゃん」と呼ばれている。

昼休みになり、お弁当の時間で隣の生徒、影山は必死に弁当を頬張っている。
しっかり噛まない彼の食べ方を心配するエーちゃん。
すると、きっちり分けられているエーちゃんの弁当のおかずを横取りする影山。
そんな彼の行為に怒っていると、隣のクラスの女子が教室に入ってきた。


ベイビーステップの内容

真面目な学生と美少女によるテニスを舞台にした熱血スポコン物語。
成績は常にオールAの几帳面なエーちゃんが、テニスに一生懸命に取り組んでいる美少女ナツと出会い、テニスにはまる。

『ベイビーステップ』(Baby steps)は、勝木光の漫画作品。
2007年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載スタートしている。
第38回講談社漫画賞少年部門受賞作品。

テレビアニメ化されている。



勝木光
【ベイビーステップ】
無料立ち読みはこちら

漫画「ベイビーステップ」の感想・レビューや画像ネタバレ情報も掲載していきます。

このページの先頭へ