闇金ウシジマくん 真鍋昌平

『闇金ウシジマくん』
真鍋昌平
無料立ち読みはこちら

青年コミック/実写・アニメ化/ビッグコミックスピリッツ

闇金ウシジマくん~あらすじ

男性が融資の相談に来たと思い、受付の女性が接客しようとしたとき、「ちげーよ、コイツはもう客じゃねぇ」と制止する男が現れた。
先程融資の相談をしようとした男性は、事務所で服を脱がされ、パンツ一丁で正座している。
「夜逃げしようなんて、良い度胸じゃねーか。俺から借金を踏み倒せると思うなよ」と闇金の丑嶋(うしじま)社長が言い放つ。

すると若い男性が社長に挨拶してきた。
彼は今日から入社する高田という青年で、仲間に紹介する。
高田は裸の男性が服を脱がされている理由を聞く。
社長は「裸じゃ外に逃げられないから」と答える。

9時になり、柄崎に「奴隷くんをいれろ」と命じる。
高田は「奴隷くん」という表現に反応する。

事務所の扉が開かれると、ぞろぞろと4名の主婦が入ってきた。
3万円ずつ現金を渡している。

高田は「今のババア達は何なんスか?」と聞くと、社長は「パチンコ依存症の主婦」と答える。
女は男以上に金に執着心をもっており、客20人に1人が勝つ設定のパチンコにはまり、負けを取りかえそうとパチンコ依存症に陥ると解説する。

主婦が借金を返せなければ旦那が立て替える、つまり闇金業社の上客という事らしい。

闇金ウシジマくんの内容

丑嶋の事務所に毎朝9時に「奴隷くん」と呼称されている数人の主婦が訪れる。
彼女達に3万円の現金を渡し、5万円の借用書に契約させる。
最初に金利・手数料2万円を引いて、1日3割の暴利を課しているが、奴隷くんが後を絶つことはない。
他の金融機関の審査も通らない、経済力のない人間相手に暴利を貪る闇金融の世界。
若い社長・丑嶋自らリーダーとなり、厳しい取り立てで業績を拡げていく。

『闇金ウシジマくん』(やみきんウシジマくん)は、真鍋昌平の漫画作品。
2004年から『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で不定期連載されている。
山田孝之主演でテレビドラマ化や映画化された。

真鍋昌平の他のおすすめマンガ

【THE END】
退屈に過ごしていたシロウの前に、突然空から女の子が降ってきた!

【SMUGGLER】
借金の返済目的で、高利貸しに運送屋のアルバイトを紹介されたが…



真鍋昌平
【闇金ウシジマくん】
無料立ち読みはこちら

漫画「闇金ウシジマくん」の感想・レビューや画像ネタバレ情報も掲載していきます。

このページの先頭へ